上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
一か月前には、なかったと思うんだけど、2週間位前から少し気になっていたシコリ。
シコリといっても、中は液体のような感じで柔らかかったのが、2.3日前からみるみる大きくなってお乳のように膨らんで、堅くなり始めた。
セゾンが高齢なのと先入観とで、よくある脂肪腫ですぐにどうこうはしなくていいなと呑気に構えてた。(反省!)
とはいうもののほっとけないので、仕事が終わって夕方、病院に行こうと思っていたところ(今となっては言い訳だな)
セゾンとマーチはいつものように、おかえり~って来てくれて、洗濯物を取り込もうと、デッキに出てびっくり!
ち?・・・血?・・・血ーーー!
すぐにピンときてセゾンのお乳の辺りを見たら、ガーーーーン!擦すれてなったのか、つぶれてなったのかわからないけど、大きな傷になっていた。
すぐに動物病院に行き、先生にすぐに見てもらって、本日の夜、手術となりました。
細菌が入っているとの事。脂肪腫なのか、細胞腫なのか、良性なのか、悪性なのか、、、それより、とにかく取って、傷口を縫う事が先でした。
セゾンがパピーの時からずっと診てもらってる先生なので、身も心も預けました。
一晩、様子を見て下さるとの事なので、セゾンはお泊りしました。
1日目ー1
心配なはずなのに笑ってしまうお姉ちゃんの一言・・・
          「穴のあいた着ぐるみ着とるみたいじゃ」(;一_一)

前足の付け根からお腹にかけての傷なので、動かすと傷口も動くので、極力歩かさないでと言われたのに、
家に帰ってから、落ち着かなくて、ウロウロ、、、いつまでもジッとしないので、ガムをあげました。
1日目ー2
お散歩は短くって言われたけど、あとは普通通りでいいって言われたも~ん。
もちろん!マーチとは隔離!
2012.08.11 Sat l ワンコ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fanfun11.blog57.fc2.com/tb.php/194-e147cab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。